データワークスが選ばれるワケ

その1【4つの無料】

  • 【初期診断】無料
    どんなに高度な作業を伴う場合でも、初期診断作業は無料です。
  • 【お見積もり】無料
    お見積もりは無料です。
  • 【お見積もりご提示後、復旧作業前のキャンセル】無料
    お見積もりご提示後、実作業に入る前のキャンセルは無料です。
    また、完全成功報酬なので、ご希望のデータが復旧できなかった場合、復旧料金は発生いたしません。
  • 【お電話・メールでのカウンセリング】無料
    データ復旧にかかわらず、パソコンに関わるさまざまな疑問などお気軽にお問い合わせください。

その2【年中無休】

 トラブルはいつ起こるかわかりません。
特にお仕事でご使用されている場合、パソコンが動かない事により、すべての作業が止まってしまい、大変な事態に発展する場合も考えられます。

データワークスでは、年中無休で営業することにより、いつでもお客様へ迅速に対応ができるよう心がけております。また、営業時間外でもメールによる24時間受付、早急な対応が求められる場合の時間外対応など、お客様の『困った』にお答えしています。

その3【高度な技術力】

 市販復旧ソフトを使用しているだけで、物理的な障害に対応できない復旧業者もありますが、弊社では、データ復旧専用の設備を完備しており、クリーン環境が必要となる、ハードディスク自体の開封処置が必要となる作業などの事案に対しても自社にて対応しています。

実際の事例につきましては、「復旧事例」ページに実際にかかった復旧価格とともにごく一部を掲載しております。

復旧事例ページへ

その4【明確な料金体系】

 弊社では、あらゆるメディアに対しての復旧料金について、いくらからという設定ではなく、種別や障害区分によって、基本料金を設定しております。また、追加料金に関しても、種別や容量区分によって、明確に提示しております。(※開封作業が必要な場合は、別途お見積もりとなります)

弊社では、診断およびお見積もり料金は無料となり、お見積もり提出後の料金の変更もございません。また、正式依頼前のキャンセルや、復旧見込みリストの中に、お客様のご希望のデータが存在しなかった場合についても、キャンセル扱いとし、料金は一切発生いたしません。

このように、明確な料金を提示した上で、『実際にトータルでいくらかかるのだろう。』という不安を抱えることなく、ご相談やお申込みをして頂くことができます。

データ復旧料金ページへ

その5【障害度合いの明確な判断基準】

 弊社では復旧料金の価格決定における障害判断基準の一つとして、日立(旧IBM社)の「Drive Fitness Test」(ユーザー様で無料ダウンロード・検証が可能です。) による調査結果を用いています。

通常一方的に受け入れるしかない、グレーゾーンの判断基準をある程度明確にすることにより、お客様ご自身でもご確認いただき、また納得してご依頼いただきたい為の弊社基準です。


※但し、弊社専用機での調査結果とDrive Fitness Testでの調査結果は必ずしも一致するとは限りません。復旧料金を確定するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

※「Drive Fitness Test」の実行に当たっては下記事項にご注意ください。
 物理障害を抱えているハードディスクは、通電時間が延びれば延びる程症状が進むケースがあります。同プログラムは、モードによって(Advanced Testの場合)長時間アクセスをする場合がありますので、ケースによっては障害を進めてしまう可能性がございます。実行に当たっては十分にご理解のうえ行ってください。(事後(データ復旧後)に検証することも可能です。)
「Drive Fitness Test」ダウンロードページへ

その6【万全なセキュリティ】

弊社では、国際規格ISO27001の認証を取得し、情報セキュリティ・社内管理体制の維持及び改善に努めております。

預託品の保護及び保管は、情報セキュリティ方針に基づき社内においても厳重なセキュリティ体制と徹底した社員教育及び指導のもとで管理しております。預託品保管場所については、特定の社員のみの出入りしか許可されておらず、復旧作業にあたる社員の作業場所は、私物はもちろんの事、データ納品の過程で必要になるもの以外の記憶媒体の持込を禁止しております。

 また、個人情報保護方針に基づき、お客様よりお預かりした個人情報の取得及び利用を適正に行うとともに、個人情報を安全かつ最新の状態で管理し、個人情報を保護します。

 弊社の情報セキュリティ方針・個人情報保護方針については以下をご覧ください。

情報セキュリティ方針へ

個人情報保護方針へ

ページトップへ