復旧事例

※掲載されている復旧事例は、お客様のご了解を頂いたもののみです。

復旧事例-Western Digital

WesternDigital ハードディスク(内蔵) WD1600REVTデータ復旧

復旧対象 WesternDigital ハードディスク(内蔵) WD1600REVT
お客様区分 個人様
症状 他社診断にてヘッド損傷と診断された。
作業結果 不良セクタによるアクセス障害と判断。99%以上イメージを取得し 95%以上のデータを復旧いたしました。
料金 50,190円
適用キャンペーン なし
WD1600REVT

Buffalo NAS TeraStation PRO TS-H2.0TGL/R5(RAID5)データ復旧

復旧対象 Buffalo NAS TS-H2.0TGL/R5
Western Digital WD5000AAKS-22YGA0
お客様区分 法人様
症状 DISK4でエラーが発生したため、交換しリビルド。
翌日DISK2でエラーとなり赤ランプ、アクセスできなくなった。
作業結果 ディスク2台のエラー検知による RAID崩壊と考えられます。RAID5を再構築して対応。
データ領域には損傷は少なく、ほぼ全てのデータの復旧に成功。
料金 181,944円(スピード対応あり)
適用キャンペーン RAID限定NAS半額キャンペーン
TS-H2.0TGL

Buffalo ハードディスク(外付) HD-CB1.5TU2データ復旧

復旧対象 Buffalo ハードディスク(外付) HD-CB1.5TU2
HDD:Western Digital WD15EARS-00MVWB0 1.5TB
お客様区分 個人様
症状 落下させた。PCに接続すると、ドライブレターはふられるが、認識しない
作業結果 ハードディスクから多数の不良セクタを確認。イメージを取得し論理構造を調査したが、ファイルシステムの一部の情報が不良セクタにより読み込み不可。
可能な限りファイルシステムを修復し 80%程度のデータを復旧。
料金 46,032円
適用キャンペーン なし
Buffalo HD-CB1.5TU2 イメージ

WesternDigital ハードディスク(内蔵) WD10EARSデータ復旧

復旧対象 WesternDigital ハードディスク(内蔵) WD10EARS
お客様区分 個人様
症状 使用中に停電が発生しアクセスできなくなった。
作業結果 データを読み書きする磁気ヘッドが円盤状のメディア(プラッタ)に吸着しモータが回っていないことを確認。
吸着を取り外し、ほぼ全てのデータ復旧。
料金 184,800円
適用キャンペーン なし

NAS QNAP TS-419p+(RAID5)データ復旧

復旧対象 NAS QNAP TS-419p+(RAID5)
Western Digital WD20EARS 2TB
お客様区分 法人様
症状 DISK2 がエラーを出力。
ディスク交換を実施後、RAID再構築を実施したが、失敗しアクセス不可となった。
作業結果 DISK2 に不良セクタを確認。その他のハードディスクにて RAID5 を再構築し、ほぼすべてのデータを復旧。
料金 190,785円
適用キャンペーン RAID限定NAS半額キャンペーン
1 / 3123

ページトップへ